Hotel California/The Eagles 奏法解説。

標準

ギター教室の福原です。

以下で配信中のThe Eagles「Hotel California」のギター奏法解説となります。

※オリジナルギタースコアの内容に沿っていますので、他社スコアに対応していません。セクションナンバーや小節数、表記の説明に差異が出る場合があります。

Hotel California/ギタースコア(TAB譜)


難易度

他の曲はこちらから。


説明不要の不朽の名曲ですね。現在でもこの曲が弾きたい人たちがたくさんいるようです。
歌詞の意味は深く、当時のカリフォルニアの社会事情を歌ったようであからさまに書けなかったんだと思います。どこか郷愁的でもあり哀しい歌ですね。

概要

アコースティックギター、エレキギター×4で採譜しました。特にエレキギターのオーバーダビングが多く、ハーモニーの形成とオブリガードまですべてギターで構築されています。また後半ギターソロパートは作り込まれており、基本的なロックギターテクニックをすべて習得することが出来ます。


続きを読む

Welcome to the Jungle/Guns N’ Roses 奏法解説。

標準

ギター教室の福原です。

以下で配信中の Guns N’ Roses「Welcome to the Jungle」のギター奏法解説となります。

さまざまなバージョンがありますが、これはアルバム「Appetite for Destruction」に収録されている内容になりますので注意してください。

※オリジナルギタースコアの内容に沿っていますので、他社スコアに対応していません。セクションナンバーや小節数、表記の説明に差異が出る場合があります。

Welcome to the Jungle/ギタースコア(TAB譜)


難易度

他の曲はこちらから。


この曲はデビューアルバムに収録されていて発売後すぐにシングルカット、バンドのブレイクのきっかけにもなった重要な曲だったようですね。

概要

元を辿ればブルース派生のロックンロールナンバーというイメージですが、意外にもコード進行は転調も多くギターソロ中にもスケールチェンジしたりと作り込まれている印象です。


全弦半音下げチューニングで演奏します。

6弦から
E♭,A♭,D♭,G♭,B♭,E♭,
または
D#,G#,C#,F#,A#,D#

続きを読む