〜講師紹介〜

固定ページ

ギター講師:福原千晃

instructor1

13歳より独学でエレキギターを始め、15歳でクラシックギターの指導を受ける。18歳よりAN MUSIC SCHOOLへ進学し、20歳頃から大阪府内の音楽教室でギター講師をつとめる。

その後フリーのマンツーマンギター講師活動を経て、2012年オーナー兼講師としてトライアードギタースクールを設立。
ジャンルを問わず様々なバンドやソロアーティストのサポートで活動する。

  • 2012年10月、NHKラジオ番組に歌手・丸石輝正のサポートギタリストとして生出演。ソロシンガーのサポートやファミリー向けコンサートのバックバンド等、様々な分野で活動。
  • 2015年4月、ワシントンD.C.で開催される全米最大規模のストリートフェス、National Cherry Blossom Festivalにて、約4万人の観衆の前でライブを敢行。
  • 2016年4月、ワシントンD.C.同フェス出演。
  • フィラデルフィアSubaru Cherry Blossom Festival出演。
  • 同年7月、台湾、覺醒音樂祭Wake Up Festival出演。
  • 2017年4月ワシントンD.C.National Cherry Blossom Festival出演。
  • フィラデルフィアSubaru Cherry Blossom Festival出演。
  • 同年6月、エマージェンザ・ジャパン2017大阪大会 決勝にてベストギタリスト賞受賞

その他、教則本の執筆、Class9プロダクションの専属アレンジャーとして活動中。クラブ系ミュージックも手がける。
自身の所属バンドも数多く、全国各地ライブハウスで活動中。


ボーカル講師:山本大樹

instructor2

こんにちは(^^)
イワタマボーカル教室 ボイス トレーナーの山本です。

『質の高い声作りをしていくのがボイストレーナーの仕事である。』

『優れた指導者はまず優れた声を出せなくてはならない。』

この思いを胸にお陰様で自身の教室を持てるようになりました。
本当に周りの方達の支えがあったからこそここまで来れたのだと思います。

私も昔はそんなに声の出る方ではありませんでしたスマップやキンキキッズが歌いやすくて、ラルクやグレイ、ジャンヌが高くて歌えない時期もありました。
が。。。今ではmisiaやsuperflyの歌も歌えるようになりました。
よく男性が女性の歌を歌うのは難しい。とか特別な声帯を持っていないと女性の歌は歌えないとか言ってる方がいますが、そんな事はないです。

男性は女性より声帯が厚くて長い分確かに高い声は出しづらいですが、弦楽器の弦を引っ張れば音が高くなるように声帯も引っ張れば、もしくは太い弦を使わずに細い弦を使う工夫をすれば高い声がでるのです。

今では地声では3オクターブ半位ありホイッスルボイスを入れると5オクターブと少しまででるようになりました。

かと言って簡単に手に入れられるものでもありません。
毎日声のことだけを考えて少しづつでも練習出来る人に与えられるものだとおもいます。
みなさんの声作りのお手伝いをさせてください。
『さぁ今より1ランク質の高い声を手に入れてみませんか?』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です