月まで/Hamp Back奏法解説。

標準

ギター教室の千晃です。

以下で配信中のHamp Back「月まで」のギター奏法解説となります。

月まで/バンドスコア(TAB譜)
月まで/ギタースコア(TAB譜)

難易度★☆☆☆☆

他の曲はこちらから。



コードボイシングについて

この曲のメインのバッキング(E. Guitar 1)は3フレットにカポを取り付けて演奏します。

スコア上はなるべく簡略したコード表記にしていますが、「G」や「C△7」、17小節目「Dadd9」など、実はよく聴くと開放弦を多く使用した独自なコードになっています。

結果的に押さえ方がシンプルになっており、バレーコードも登場しませんので初心者にも弾きこなしやすくなっています。

曲の構成はイントロなし「A」「B」「A」「B」「サビ」「エンディング」という捉え方をするとシンプルで覚えやすくなります。

 


エンディングのギターソロについて

オクターブ奏法トレモロ奏法の組み合わせによるシンプルなフレーズです。

トレモロ奏法とはトレモロピッキングとも呼ばれますが、手首に力を入れ過ぎないように上下ピッキングを高速で繰り返すことです。

続きを読む

あいみょん「マリーゴールド」奏法解説。

標準

ギター教室の千晃です。

この記事は以下で配信中のあいみょん「マリーゴールド」のギター奏法解説となります。

マリーゴールド/ギタースコア(TAB譜)

難易度★☆☆☆☆

他の曲はこちらから。



このギタースコアは、アコースティックギターとエレキギターの両パートが収録されています。
CD音源に収録されている通りの完コピスコアです。


この曲はギター弾き語りによる原曲から、バンドアンサンブルへアレンジによって膨らまされたような印象です。
なのでA.Gutar パートはそのままアコギ弾き語り用楽譜として使用できます。

イントロのフェードインしてくる音色はエレピか何かのリバースサウンドで曲中にもたくさん使用されています。
擬似シンセストリングスのようなPadサウンドで和音の厚みを補っています。


バッキングパートについて

アコギによる弾き語り的なコード伴奏に、エレキギターでバッキングの厚みを増しつつ、オブリアルペジオを使って広がりを与える楽曲アレンジになっています。

曲のキーは「D」で、アコースティックギターにとっては基本的なコードが多く登場しますが、

「Bm」「F#m」などのバレーコード、また「A/C#」などのオンコードも頻出しますので、脱初心者向けの楽曲です。
「D/F#」コードの6弦は親指を使って押さえます。


エレキギターパートについて

続きを読む

[京都 ボイトレ]ボイスアドバイザーに認定して頂きました。iwatamaボーカル教室

標準

みなさんおはこんばんちわ!

京都でボイストレーニング講師をしております。

iwatamaボーカル教室の山本です(^^)

先日、日本ボイスアドバイザー協会からボイスアドバイザーを名乗っても良いと認定していただきました。

本を出版されるような有名なボイストレーナーもこの資格を持っておられる方が多くやっとその仲間いりができたのではと思います。

これからも頑張りますのでよろしくお願いします!