あいみょん「マリーゴールド」奏法解説。

標準

ギター教室の千晃です。

この記事は以下で配信中のあいみょん「マリーゴールド」のギター奏法解説となります。

マリーゴールド/ギタースコア(TAB譜)

grade

難易度

 

 

他の曲はこちらから。



このギタースコアは、アコースティックギターとエレキギターの両パートが収録されています。
CD音源に収録されている通りの完コピスコアです。


概要

この曲はギター弾き語りによる原曲から、バンドアンサンブルへアレンジによって膨らまされたような印象です。
なのでA.Gutar パートはそのまま、アコギ弾き語り用スコアとして使用できます。

イントロのフェードインしてくる音色はエレピか何かのリバースサウンドで曲中にもたくさん使用されています。
擬似シンセストリングスのようなPadサウンドで和音の厚みを補っているようです。


バッキングパートについて

アコギによる弾き語り的なコード伴奏に、エレキギターでバッキングの厚みを増しつつ、オブリアルペジオを使って広がりを与える楽曲アレンジになっています。

曲のキーは「D」。アコースティックギターにとって基本的なコードが多く登場しますが、

「Bm」「F#m」などのバレーコード、また「A/C#」などのオンコードも頻出しますので、脱初心者向けの楽曲です。
「D/F#」コードの6弦は一般的には親指を使って押さえます。


エレキギターパートについて

続きを読む