Stevie Ray Vaughan に挑戦!「Scuttle Buttin’」

動画

こんばんは!千晃です。「弾いてみたのコーナー♪」更新しました。

今回はギターキッズならきっとお馴染みの、Stevie Ray Vaughan「Scuttle buttin’」の完コピに挑戦しました。
聴きかじったことはあるものの、フルでコピったのは初めて。
いやー、思った以上に苦戦しました。

この曲もいろんなバージョンがあって、完コピを目指した原曲はこれです。

この方、エリックジョンソンと同じくテキサス出身のギタリストです。
もはや説明不要、ブルースギタリスト、かつ超テクニシャンであります。これ以上書いたら恥ずかしくなります。同じ人間とは思えんなぁ。


イントロから何度も繰り返されるペンタリフの一音目は原曲聴く限りチョーキングなんですが僕はスライドでやりました。

ブルースペンタはよりブルージーに、派手目にビブラート、クォーターチョーキングをかますのがコツです。

あと、テンポが速過ぎてストロークの刻みを16分に統一できないのです。よってグルーブしにくい。

僕もフェンダーストラトが欲しくなりますね。

次は何しよかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です